霊感占いのレビュー・評価

霊感占いは特別なメソッドがあるわけでなく、占い師本人の持つ霊感(少なくとも占い師自体は”霊感が有る”と信じている模様)を頼りに、知りたいことを探るという、堅実な人間なら、まず理解不能な占いの技法です。

必要なのは占い師自身の特殊能力=霊能力・超能力で、それってただの思い込みでは?と感じるのも無理はありません。

でも、霊感占いで営業しているプロの占い師って結構存在するんですよね。

占い師固有の超能力とひらめきのセンス、これだけで成り立つ占い・・・

これって当たるんでしょうか!?

そこで今回はレビューをいくつか調べてみました。PRサイト経由でサルベージした評価なので肯定的なのばかりですが。

◆はじめて電話占いをやってみました。

悩みがあったの連絡して依頼してみました。でも、何から話して良いのかサッパリ。なんかグルグルになってしまったんですが、先生はとても優しくて、話しやすかったです。それで、気が付けば色々と相談を。

私の悩みも思わぬ指摘で、「そういうことかー・・・」などと納得してしまいました。アドバイスもいただき、具体的な解決策も教えてもらい、重かった気分が楽に。相談して良かったと思います。

◆交際相手の本音が知りたくて。

交際中の彼氏を信時期ってない自分に気づきました。よくよく考えると、彼の本音が判らず、私のことをどう思っているのかも判らない…それで、思い切って相談してみました。先生は「あなたの際に心配はない。彼はあなたのことを大切に思っているから心配しないで。」とうれしい解答。

私にとってあまりにも都合の良い鑑定結果だったので、正直、半信半疑でしたが・・・

でも当たりましたこの鑑定。数日後、彼から「ずっと一緒にいて欲しい」と言われたんです。これって運命みたいなもの?ひょっとして先生に相談したから、恋愛運がよくなったのかな?

——-

リアルにお礼ぶみだったら良いですね。

でも世の中には、お礼文のライターという内職もあるので、はなから信じ込むのもどうかなぁー、って思います。

占いの依頼は結局自分の判断なので、やってみなけりゃわかりませんけど、鑑定結果よりもアドバイスの方を重視するのも良いアプローチだと思うんですよね、ワタシは。

ためしてみました。占いマリーの無料霊視霊感占い

無料占いサイト・占いマリーから、今回は「無料霊視霊感占い」を取り上げてみました。

占いマリーは豊富なバリエーションで無料占いを展開しているWEBサイトです。乙女なデザインのトップページでわかるように、女性向けの総合占いサイトというアプローチで、全体がデザインされています。

取り揃えた占いは、結婚占い・出会い占い・前世占い・相性占い・金運占い・恋愛占い、といったポピュラーな占いももちろんのこと、婚期占い・不倫占い・復縁占い・復縁の確率・片思い占いなど、悩み深そうな占いも並んでいます。

占いマリーの無料霊視霊感占いをするには、ご自分のお名前(姓名)と性別が必要になります。

もちろん、ワカラナイ・・・なんてことはありませんでしょ?w

入力はこれだけですから、実に簡単です。

判ることは、あなたの基本性格、金運の傾向、気を付けるべき健康運、それから、これが一番気になるかも?恋愛傾向。

無料占いマリーの霊視占いへようこそ

人は、人生の中で色々な問題にぶつかります。
大切に思っているあの人のことや、家族のことそして、あなた自信の未来のことなど。

その思いや悩みが深ければ深い程、人は苦しく思い悩むのです。
誰もが持っている心の悩みや不安、恐れについて霊視をして原因を見ていくことで、様々なお悩みにお答えしていきます。

そして、無料占いマリーの霊視占いであなたの心が少しでも軽くなるようにお手伝いをさせて欲しいのです。

霊は様々なメッセージを発しているのですが、残念なことに私たちの多くはその声を聞くことができません。

霊感占いはメッセージを伝えようとしている、先祖の霊や、守護霊の声の仲介をして、うらないの結果として伝えてくれる技です。

どうすれば幸せになれるか、どんな危機が迫っているのか、そういった事が判るといいですね。

もちろん、信じる信じないは自由ですけど、悩みがあるなら信じてみてもいいのではないでしょうか?

もちろんどっぷりつかるのではなく、足が痛い時の杖みたいにちょっとだけ頼ってみるても良いと思うのです。

無料霊感占いで自分の金運占ってみたら・・・

霊感占いは占い師の霊感による占いです。なので、直接クライアントと対面して占う・対面占いが一番好ましいと思いますが、無料の霊感占いも存在するみたいですね。

っていうか。結構あるんですよね、無料霊感占いって。さすがに無料タロットの相性占い とか、無料生年月日占いといった、ツール系の自動占いよりは数少ないですが。

この自動占いって、たぶんコンピュータシステムに鑑定をプリセットした、いわゆる自動占いだと思います。どうやってあらかじめの解答を導いておくのでしょうか?などと疑問もわきますが…ひとまず、自分でもやってみました。

案外当たってるみたいですよ。特に金運あたってました。

「だまされやすい」そうです。たしかにだまされたがちだし、損害は少なかったけど詐欺被害にあったことも。Orz

本格的な霊感占いは未経験なので詳しくは知りませんが、自動の霊感占いは生年月日と性別を使ったりもします。

対面して顔見て、オーラを感じて、というのでなく、生年月日からプロファイリングするという事みたいですね、この占い。

どうこういっても占いですから、なにかのカタチで占者と依頼者がつながっていれば良いということなのでしょう。

関心があるなら、試してみましょう。

もちろん無料占いです。

——

・ 霊視霊感占い – 無料占いマリー
uranaimarie.com/reikan.html

・ 霊感診断 | 生年月日で見る才能 – 恋愛と人間関係
uranailady.com/fortune/birth10.html

・ 霊感タロット – 無料占いアイラ
ailauranai.com/reikantarot.php

来年の運勢はどの占いで占いますか?

霊感占いはスピリチュアル系の占い。占いと云うよりインスピレーション言うべきかもしれません。

おおかたの占いはなにかしらのメソッドがあって、それに従って占断を行います。一方、霊感占いは占者が意識を集中することで、「何か」を見たり、感じたりして鑑定結果を得ます。

一般的に見れば「胡散臭い」(うさんくさい)占いの手法です。

基本的には信じるか信じないか、あるいは、信じることができるかできないか、ということになりますが、心霊体験とか超常現象体験のある人は除いて「信じない」のではないでしょうか?

占星術とか手相と違って気持ちのハードルが高い霊感占いですけど、当たる!と評判の占い師が多いのもこの占いの特徴です。

占い好きな人の関心も、来年の運勢2016年上半期の運勢)あたりに移る時期ですけど、一年の運勢を占うのに、あなたはどんな占いを利用されていますか?

管理人は西洋占星術です。自分でせっせとホロスコープを描いて運勢の上がり下がりをチェックするんですが、近頃はパソコンでホロスコープを作成できるツールもあるので、一昔前よりずっと楽になりました。

まあセルフ占いですから、的中率も高いとは言えませんが、星の運行はプロが見ても、アマチュアが見ても変わりはありません。あとはどう読み解くかの違いですが、土台が解説不能な霊感占いと違って、天文学的に明白な占星術は、ある意味安心感があって、私の性格に合ってるみたいです。

霊感占いとはこういう占い?

霊感を使う占いもいろいろですが、霊感だけで占断する純粋な「霊感占い」もあります。このタイプの占いは占い師自身が身一つで占うので、、タロット占いのようにカードを使ったり、易占いのように筮竹を使ったりはしません。

霊感占いを扱う占い師によっては、すでに鬼籍にはいった「死んだ人」との交信もできるとか。おおよそ占断できない事の無い霊感占いですが、はたしてその根拠は?と言われると、証明のしようがありません。

とはいえ、「占い」というもの自体、根拠が明確ではないし、科学的にメカニズムを証明できるわけではなく、最後は信じるか信じないかという所に行き着くことでしょう。

ここでよくある間違いは鑑定結果との合致する点をムリヤリ見つけようとするところでしょうか。占いへの依存度が高い人によくある現象ですが、これはゆがんだ自己肯定とでも言いますか、自分が信じてきたことを否定したくないという気持ちの表出なのかな?と思います。

しかし、霊感占いでなくとも占いは占い、魔法の杖ではないので、占いそのものが解決を導いてくれるわけではありません。占いの用法は悩みの原因を探ったり、過去の出来事を知るなどするというもので、鑑定結果は自分の未来に活かすというのが好ましい使い方ではないかと思います。

ちなみに霊感占い系だと、一時テレビなどで注目を集めた、江原啓之の「スピリチュアル」がよく知られていますが、江原啓之のように前世を透かし視たり、リアルにオーラを感じるなど、特殊な能力を持っている人が霊感占いを行うと、とても当たる可能性が高いと言われています。

霊感占いはよく当たる?

霊感占いというのは、文字通りに「霊感」を駆使して占断するタイプの占いです。霊感自体は人によって有無強弱の差があり、仮に強い霊感の持ち主であっても、活性化されていなければ、意図的に利用することができません。

霊感というのは強弱の違いに相当な個人差があります。これは、もともと人間に備わっている能力とも言われ、大昔の人は誰でも普通に霊感を使っていたのだそうです。しかし、今に至るまでに科学が発達し、その反動として霊感を使う能力は大方の人から消滅してしまいました。l

しかしどいういう理由からか、霊感を使える人は現在も存在していますし、自分で意識していないだけで、誰でも多少はこの種の能力があるともいわれています。ただし、大抵の人は完全に活性化した霊感があるわけでなく、なにかの拍子にインスピレーションを得たり、予感を感じるというレベルで、自在に使うというわけにはゆかないようです。

たとえば、危機が迫ったとき、自分の身を守る本能のように働いたり、追い込まれたとき。不思議なビジョンを得たりするのは珍しいことではありません。

たとえば「虫の知らせ」という慣用句がありますが、これは何か好ましくない事の前兆として、嫌な感じをいきなり感じたりする事を言います。また、「予知夢」というものもあり、こちらは好悪関係なく、自分の身に起こることを夢が知らせてくれることを言います。

霊感占いというのは、このような科学で分析しきれない「霊感」を使った占いで,一体そんな占断で的中するのか?と言えば、これが案外当たるとされています。

◇霊感に頼るところの大きい占術

・タロット
・ルーン
・易占