霊感占いはよく当たる?

霊感占いというのは、文字通りに「霊感」を駆使して占断するタイプの占いです。霊感自体は人によって有無強弱の差があり、仮に強い霊感の持ち主であっても、活性化されていなければ、意図的に利用することができません。

霊感というのは強弱の違いに相当な個人差があります。これは、もともと人間に備わっている能力とも言われ、大昔の人は誰でも普通に霊感を使っていたのだそうです。しかし、今に至るまでに科学が発達し、その反動として霊感を使う能力は大方の人から消滅してしまいました。l

しかしどいういう理由からか、霊感を使える人は現在も存在していますし、自分で意識していないだけで、誰でも多少はこの種の能力があるともいわれています。ただし、大抵の人は完全に活性化した霊感があるわけでなく、なにかの拍子にインスピレーションを得たり、予感を感じるというレベルで、自在に使うというわけにはゆかないようです。

たとえば、危機が迫ったとき、自分の身を守る本能のように働いたり、追い込まれたとき。不思議なビジョンを得たりするのは珍しいことではありません。

たとえば「虫の知らせ」という慣用句がありますが、これは何か好ましくない事の前兆として、嫌な感じをいきなり感じたりする事を言います。また、「予知夢」というものもあり、こちらは好悪関係なく、自分の身に起こることを夢が知らせてくれることを言います。

霊感占いというのは、このような科学で分析しきれない「霊感」を使った占いで,一体そんな占断で的中するのか?と言えば、これが案外当たるとされています。

◇霊感に頼るところの大きい占術

・タロット
・ルーン
・易占

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>